2017.4.21 05:01

白鵬が本格的な稽古再開「スイッチ入っちゃった!!全開」

白鵬が本格的な稽古再開「スイッチ入っちゃった!!全開」

久しぶりに相撲を取った白鵬(右)だったが、正代を圧倒。夏場所へ向けて力強く踏み出した

久しぶりに相撲を取った白鵬(右)だったが、正代を圧倒。夏場所へ向けて力強く踏み出した【拡大】

 大相撲春巡業(20日、千葉・柏市中央体育館)横綱白鵬(32)が、3月の春場所5日目から途中休場して以来、初めて相撲を取った。小結正代(25)を指名して14番の三番稽古(同じ相手と何度も取る)で全勝。5月の夏場所(14日初日、両国国技館)へ向けて、充実の笑顔をみせた。

 春場所で右太ももなどを負傷した白鵬は、巡業前半を休場。17日(東京・靖国神社)から合流した。春場所初日に突き落とされて敗れた正代を強烈な上手投げなどで圧倒。直前に横綱日馬富士(33)も今巡業で初めて申し合いを行い、「(それをみて)自分もスイッチが入っちゃった。息も上がらなかった。(パワー)全開だ」と充実の汗。

 支度部屋には母国モンゴルの先輩、元横綱朝青龍のおいで日体大柏高(千葉・柏市)に相撲留学しているスガラクチャ・ビャンバスレン選手(3年)が訪れ、「目元が似ているね」と肩を抱いて激励した。

  • 春巡業での稽古で、小結正代を投げる横綱白鵬=千葉県の柏市中央体育館
今、あなたにオススメ
Recommended by