2017.4.21 15:52

亀田興毅氏、モデルボクサー高野のトレーナー就任「えげつないパンチ持っている」

亀田興毅氏、モデルボクサー高野のトレーナー就任「えげつないパンチ持っている」

特集:
亀田興毅
高野人母美(右)と新トレーナーの亀田興毅氏

高野人母美(右)と新トレーナーの亀田興毅氏【拡大】

 プロボクシングの協栄ジムは21日、モデルボクサーで元東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者の高野人母美(29)が5月26日に後楽園ホールで、カイ・ジョンソン(34)=竹原&畑山=と対戦すると発表した。55キロ契約の6回戦で行われる。

 高野は昨年10月以来の試合で、2014年6月にプロ初黒星を喫した因縁の相手と再戦。「試合を受けてくれたカイさんに感謝したい。ここからが新しいスタート。一から地道にやっていく」と話した。

 昨年、モチベーションの低下などから引退騒動があった高野の強い要望で、元3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)が新たなトレーナーに就任した。亀田氏は「男顔負けのえげつないパンチ力を持っているが、まだ下半身ができていない」と指摘する。

 すでに、ジムワークと並行して亀田流の下半身強化トレにも取り組んでいる。高野は「新しい環境で、新しいトレーニングができているので、ボクシングを楽しみながらやっている」と笑顔で話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by