2017.4.18 17:06

飯塚、200で日本新に自信「今年は楽しみ」/陸上

飯塚、200で日本新に自信「今年は楽しみ」/陸上

大塚製薬発表会で、新製品のボディメンテを手にする飯塚翔太=東京・品川区

大塚製薬発表会で、新製品のボディメンテを手にする飯塚翔太=東京・品川区【拡大】

 昨年のリオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した飯塚翔太(25)=ミズノ=が18日、東京都内で大塚製薬の発表会に出席。今夏の世界選手権に向けて「リオの反響を継続させて陸上界を盛り上げたい」と意欲を示した。

 前日、米国遠征から帰国したばかりだが、「自分でも大丈夫かと思うくらい元気です」とさわやかな笑顔。発表会でのトークショーでは「陸上は特に、体調がストレートに結果に出る競技。ハードに練習すると免疫力が落ちて体調を崩しやすくなるので、免疫力を高める食事などを常に考えています」と調整の重要さを口にした。

 1年前から提供を受けていた同社の新製品が17日に一般販売を開始。免疫力を高める機能性食品で、「練習後に飲めと言われていたが、間違えて練習前に飲むと練習中にトイレに行きたくなる」と笑いながら即効性を証言。「内臓の働きが活発になり、体幹に力が入り、足が上がりやすくなるとかがすぐに分かる」と実感を話した。

 体調の良さから「今年は楽しみ。200メートルの日本記録(20秒03、末続慎吾)更新の自信もある」と意欲満々。今夏の世界選手権(ロンドン)に向けては「リオでは200メートルで悔しい思いをした(予選敗退)ので、今年は決勝に残りたい。リレーではもう一度メダルを取りたい」と言葉に力を込めた。

  • 大塚製薬発表会で、新製品のボディメンテを手にする大後栄治・神奈川大駅伝監督(左)、飯塚翔太(中央)ら=東京・品川区
今、あなたにオススメ
Recommended by