2017.4.12 15:58(1/2ページ)

【生出演一問一答】佐藤信夫コーチ、真央の引退会見は「本当の心の中を聞かせていただいたような気がする」/フィギュア

【生出演一問一答】

佐藤信夫コーチ、真央の引退会見は「本当の心の中を聞かせていただいたような気がする」/フィギュア

佐藤信夫コーチ

佐藤信夫コーチ【拡大】

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、10日深夜、自身のブログで「突然ですが、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と電撃引退を表明した浅田真央(26)=中京大=が12日、東京都内で会見した。

 10年9月から指導を受ける佐藤信夫コーチ(75)はこの日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。

 --会見を見て

 「初めてVTRで彼女の本当の心の中を聞かせていただいたような気がする。スケートにかけてきた彼女の情熱のすごさを改めて感じた。よくがんばったなという思いがますます強くなった」

 --真央は頑固

 「彼女の気持ちを変えるというのはおそらく至難の業だろうと思っていたし言葉の通り」

 --全日本選手権後は

 「最後の全日本選手権が終わってから4カ月、あまり連絡はなかったけど、会見を見ていて、心の中でいろいろなことを思い返し、反省し、そのうえで自分の気持ちに至ったことを素直に話したと思う。今回の発表の前日、私のところに参りまして『これでおしまいにします』といったとき、何の悔いもないとても明るいイメージだった。私も本当ならば悔しいな、悲しいなと思うところだけど、私も明るい気持ちで『お疲れさま』と声をかけることができた」

 --試合で真央にかける言葉について

 「何も考えず、その場面でわき出てくる言葉をかけている」

 --真央自身は試合で強くないと思っている

 「本人は強くないと思っているかもしれないけど、日頃の並々ならぬ努力が彼女を後ろから押してくれている。もう少しこうしておけばよかったなと思うことは少ない」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by