2017.4.11 00:50

本田武史氏、引退の真央をたたえる「よく頑張ったと思う。最高の選手だった」

本田武史氏、引退の真央をたたえる「よく頑張ったと思う。最高の選手だった」

特集:
本田真凜
浅田真央
本田武史氏

本田武史氏【拡大】

 フィギュアスケートで一時代を築いた浅田真央選手(中京大)の引退に、ねぎらいの言葉が相次いだ。ライバルだった安藤美姫さんは「長い間お疲れさま。真央と同じ時代にスケートができて、同じ日本代表として滑っていられたことを誇りに思います」とコメントした。

 レスリング女子の五輪金メダリスト、吉田沙保里選手はツイッターで「真央ちゃんが引退しちゃうのは寂しい。でも、ここまで本当に日の丸を背負って頑張ったよね!」とつづり、かつて指導した山田満知子コーチは「本当にご苦労さま。スケーターとしてだけでなく人間的に魅力の詰まった子。引退してからもそのままの真央で頑張ってほしい」とエールを送った。

 フィギュアスケートで2002年ソルトレークシティー五輪男子4位の本田武史氏は「ここまでのスケーターはいない。(来年の)平昌冬季五輪まで頑張ってほしいという気持ちもあったけど、よく頑張ったと思う。最高の選手だった」とたたえ、女子で五輪2大会出場の村主章枝さんもツイッターに「びっくりしたけど、本当によく頑張った」と記した。

今、あなたにオススメ
Recommended by