2017.4.4 18:34

【帰国後一問一答】羽生「今季は思うような演技できず苦しかった…挑戦実り、うれしい」

【帰国後一問一答】

羽生「今季は思うような演技できず苦しかった…挑戦実り、うれしい」

特集:
羽生結弦
世界選手権から帰国し、会見で笑顔の羽生結弦=羽田空港(撮影・今野顕)

世界選手権から帰国し、会見で笑顔の羽生結弦=羽田空港(撮影・今野顕)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権で3季ぶり2度目の優勝を飾った羽生結弦選手(ANA)が4日、開催地ヘルシンキから羽田空港に帰国して大勢のファンに祝福され「非常に高いレベルの試合で優勝できた。試合の中で成長できた部分がたくさんあった」と喜びを語った。

 羽生選手は金メダルを首にかけ、優勝の喜びと来季への展望を語った。

 ――大会を振り返って。

 「今季は思うような演技ができずに苦しかったが、何とか挑戦してきた。それが実り、フリーで結果を出せたことが一番うれしい」

 ――3季前の初優勝と比べ、金メダルの重みは。

 「あまり変わらない。ただ、世界一というのはすごく、すごく大きなもの。昨季、一昨季と(2位で)重みを感じながら練習してきた」

 ――来季のプログラムの構想は。

 「考え中。まずはこの(レベルの)演技をコンスタントにできるように、実力を高めたい」

 ――新たなジャンプにも挑戦するのか。

 「(20日からの)国別対抗が終わったら、いろいろなジャンプを試したい。けがをせず、練習効率がよくなるように、リスクとのバランスを取りながら練習したい」

 ――選曲のイメージ。

 「慎重に考えなくてはいけない。勝負のシーズンになるので、自分の魅力、曲の魅力を出せるものにしたい」

 ――平昌冬季五輪の金メダルの位置づけは。

 「見ている方は期待している。その期待に応えるための金メダルになると思う。若干プレッシャーを感じている」

  • 世界選手権から帰国し、会見で金メダルを見せる羽生結弦=羽田空港(撮影・今野顕)
  • 世界選手権から帰国した羽生結弦。たくさんのファンの出迎えを受ける=羽田空港(撮影・今野顕)
  • 世界選手権から帰国し、会見で花束をもらう羽生結弦=羽田空港(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by