2017.3.30 17:38

岩谷産業が陸上部創部会見 広瀬監督「東京五輪まであと3年、チャレンジしたい」

岩谷産業が陸上部創部会見 広瀬監督「東京五輪まであと3年、チャレンジしたい」

岩谷産業陸上部の創部に向け、意気込む広瀬永和監督(中央)、青木奈波(右から2人目)ら=大阪市

岩谷産業陸上部の創部に向け、意気込む広瀬永和監督(中央)、青木奈波(右から2人目)ら=大阪市【拡大】

 岩谷産業は30日、4月1日に創部する陸上部(女子駅伝チーム)の記者会見を大阪市内で行い、2004年アテネ五輪で女子マラソン金メダルの野口みずきさんを指導した広瀬永和監督は「2020年東京五輪まであと3年ある。チャレンジしたい」と抱負を語った。

 立命館宇治高(京都)、立命大時代に駅伝で高校と大学の頂点に立った青木奈波ら6選手とオレンジ色のユニホームも紹介。9月には活動拠点の大阪府箕面市に選手寮が完成する。同監督は「5月の関西実業団が最初の大会。もう一度、野口のような選手を育てることを目指したい。将来10人程度のチームにしたい」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by