2017.3.21 16:38

佐藤、射撃で工夫「風を待って撃った時もあった」/バイアスロン

佐藤、射撃で工夫「風を待って撃った時もあった」/バイアスロン

 バイアスロン男子12・5キロ立位で、6位となった佐藤圭一=西岡競技場

 バイアスロン男子12・5キロ立位で、6位となった佐藤圭一=西岡競技場【拡大】

 障害者スキーのワールドカップ(W杯)は21日、札幌市西岡競技場でバイアスロンが行われ、男子12・5キロ立位の佐藤圭一(エイベックス)は6位。

 バイアスロン男子12・5キロ立位で日本勢トップの6位に入った佐藤は、射撃での工夫が実った。突風が吹く難しいコンディションだったが、状況を見極めてミスを二つに抑えた。「風を待って撃った時もあった。それが命中率アップにつながった」と胸を張った。

 昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックにはトライアスロンで出場した。スキーと射撃の練習を本格的に始めたのは10月に入ってからという。今季は調整が難しかったそうで「これからはスキーの方に比重を置いて、平昌にピークを合わせたい」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by