2017.3.21 16:29

出来島、5位も反省「周りの選手に比べたら走れていない」/バイアスロン

出来島、5位も反省「周りの選手に比べたら走れていない」/バイアスロン

 バイアスロン女子10キロ立位で、5位に入った出来島桃子=西岡競技場

 バイアスロン女子10キロ立位で、5位に入った出来島桃子=西岡競技場【拡大】

 障害者スキーのワールドカップ(W杯)は21日、札幌市西岡競技場でバイアスロンが行われ、女子10キロ立位で42歳の出来島桃子(新発田市役所)が5位に入った。

 バイアスロン女子10キロ立位の出来島は、射撃のミスを二つに抑えながらも「惜しい外れもあった」と悔しがった。3番手で最後の5周目に入ったが、終盤はペースを上げられずに5位。「周りの選手に比べたら走れていない」と反省した。

 スキー距離にも出場する42歳のベテランは、2月の世界選手権で2位に入るなど今季はバイアスロンで好成績を収めている。夏場に集中的に行った射撃の合宿の成果を実感しているそうで「今シーズンは練習でやってきたことを、レースで出せている」と、射撃の向上には手応えを示した。

今、あなたにオススメ
Recommended by