2017.3.21 19:05

アロンソ、開幕戦豪州GPは「難しい週末を過ごす心構えはできている」/F1

アロンソ、開幕戦豪州GPは「難しい週末を過ごす心構えはできている」/F1

フェルナンド・アロンソ

フェルナンド・アロンソ【拡大】

 自動車F1シリーズのマクラーレン・ホンダに所属するフェルナンド・アロンソ(35)=スペイン=が21日、F1の公式サイトで開幕戦・豪州GP(26日決勝、メルボルン)について、「難しい週末を過ごす心構えはできている」と悲壮な決意を語った。

 マクラーレン・ホンダはシーズン前の合同テスト8日間のチーム別周回数は最多メルセデスの1096周に対し、最少の425周にとどまり、開幕戦・豪州GP(26日決勝)を前に深刻な準備不足に陥った。パワーユニット(PU)の不具合に悩まされているアロンソは、「PUに信頼性も力もない。チーム内でホンダだけが勝てる態勢にない」と不満をあらわにする一幕があった。

 「われわれは最善を尽くす。チーム内ではハードワークと共同作業が行われているが、開幕戦まで時間がない。大きな変化を起こす選択肢は少ない」と現状を冷静に捉えており、「信頼性の確保が第一歩だ。できる限り週末を楽しめるようやってみる」と必死に前を向いた。

 またホンダのF1総責任者を務める長谷川祐介氏は、「われわれが正しい方向に向かっていることはわかっている。シーズンを通じ競争力を高めるために努力していく」と巻き返しを誓った。

今、あなたにオススメ
Recommended by