2017.3.21 05:00

【絆トーク】“神の左”山中を支える、元タレントの大和トレーナー

【絆トーク】

“神の左”山中を支える、元タレントの大和トレーナー

 日本歴代単独2位の12戦連続防衛を果たしたプロボクシングのWBC世界バンタム級王者の山中慎介(34)=帝拳=を陰で支えている男がいる。大和心トレーナー(41)だ。

 元東洋太平洋Sバンタム級王者。2001年の引退後、タレントに転身したが、06年にトレーナーとして復帰した帝拳ジムで担当したのが山中だった。当時、練習で強烈なパンチを見せながら、試合で不発に終わるタイプだった。そこで、スポンジが硬いミットを特注。好きなだけミット打ちができる環境を作った結果、世界の頂点までたどり着いた。

 10年以上も強打を受け続ける大和トレーナーは「最近は右肘が痛くなる。練習前はストレッチが欠かせない」とうれしそうだ。大記録に挑む今秋の次戦が二人三脚の集大成になりそうだ。 (ボクシング担当・伊藤隆)

今、あなたにオススメ
Recommended by