2017.3.20 08:36

渡辺一平、合宿先でサプライズ「最高の誕生日になった」/競泳

渡辺一平、合宿先でサプライズ「最高の誕生日になった」/競泳

メキシコ高地合宿を終え、成田空港に帰国した競泳の渡辺一平

メキシコ高地合宿を終え、成田空港に帰国した競泳の渡辺一平【拡大】

 競泳の男子200メートル平泳ぎで世界記録を持つ渡辺一平(20)=早大=が20日、約3週間のメキシコでの高地合宿を終え、成田空港に帰国した。

 合宿後半に風邪をひいたというが、100メートルを中心に順調な練習が積めた様子。18日には20歳になり、現地ではサプライズで祝福された。リオデジャネイロ五輪の男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した坂井聖人(21)=早大=の粋な?イタズラで、人生で初めてケーキに顔をダイブさせ「とにかくビックリした。やり返しましたけど。でも今までで最高の誕生日になった」と笑顔を見せた。

 4月13日に名古屋で開幕する日本選手権には、100、200メートル平泳ぎと200メートル個人メドレーに出場する。「とにかく世界選手権で(200メートル平泳ぎで2分)5秒台を出して、優勝が目標」とし、日本選手権の先にある今夏の世界選手権(ブダペスト)を早くも見据えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by