2017.3.20 21:24

勝ち越し栃煌山、稀勢を意識「勝っていけば当たれるかも」/春場所

勝ち越し栃煌山、稀勢を意識「勝っていけば当たれるかも」/春場所

特集:
稀勢の里

 大相撲春場所9日目(20日、エディオンアリーナ大阪)西前頭10枚目まで番付を落としている栃煌山が早くも勝ち越しを決めた。三役経験豊富な実力者は「稽古もだいぶ当たれるようになってきた」と手応えを話した。

 勢いよく出てきた徳勝龍をよく見て攻めた。タイミングよくはたき込み「体が反応した」と穏やかな表情で話した。

 全勝の新横綱稀勢の里は同じ30歳で気になる存在。この日の朝稽古後「本当に一日一日やって勝っていけば、当たれるかもしれない」と話していた。この勝ち越しでさらに勢いづくか。

9日目結果へ10日目取組へ

今、あなたにオススメ
Recommended by