2017.3.20 17:11

鈴木、慎重なレース運びで制す ジャパンパラ大会/アルペン

鈴木、慎重なレース運びで制す ジャパンパラ大会/アルペン

 障害者アルペンスキーのジャパンパラ大会第2日は20日、長野県の八方尾根スキー場で大回転第1戦が行われ、日本代表勢の優勝争いとなった大回転の男子座位は鈴木が制した。韓国で行われたW杯から中1日での大会出場に「疲れが残っていた。ここでけがをするわけにいかない」と慎重なレース運びとなったが、ミスなく滑り切った。

 21日の大回転第2戦が今季最終戦となる。平昌冬季パラリンピックのプレシーズンを締めくくるレースに向け「気分よく終わりたい。先輩たちも攻めてくると思うが、負けないように頑張りたい」と気合をみなぎらせた。

今、あなたにオススメ
Recommended by