2017.3.13 08:57

安藤友香「ここからがスタート」世界選手権へ意気込み/マラソン

安藤友香「ここからがスタート」世界選手権へ意気込み/マラソン

名古屋ウィメンスマラソンで日本歴代4位の好記録をマークしてから一夜明け、名古屋市内で取材に応じた安藤(中央)は、チームメートの清田真央(右)、里内正幸コーチと写真撮影に応じた

名古屋ウィメンスマラソンで日本歴代4位の好記録をマークしてから一夜明け、名古屋市内で取材に応じた安藤(中央)は、チームメートの清田真央(右)、里内正幸コーチと写真撮影に応じた【拡大】

 世界選手権(8月、ロンドン)代表の最終選考会を兼ねて行われた名古屋ウィメンズマラソンで、日本歴代4位の2時間21分36秒をマークして代表に内定した安藤友香(22)=スズキ浜松AC=がレースから一夜明けた13日、名古屋市内で取材に応じ、世界選手権への意気込みを語った。

 「余韻に浸っている暇はない。代表にふさわしい力をつけたい。ここからがスタート」と先を見据えた。初マラソンだったが、疲れは残っていないと頼もしく、この日は早朝から体を動かした。

 2020年東京五輪での表彰台を最大目標に掲げているニューヒロインは、理想とするメダルの色を問われると、「金です!」と間髪入れずに答えていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by