2017.3.12 17:50

山下佐知子氏、安藤を評価「明るいニュースとしか言えない」/マラソン

山下佐知子氏、安藤を評価「明るいニュースとしか言えない」/マラソン

25キロ付近でトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市

25キロ付近でトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市【拡大】

 名古屋ウィメンズマラソン(▼スタート 12日午前9時10分 ▼コース ナゴヤドーム発着=42・195キロ ▼気象条件(スタート時) 天候=晴れ、気温=10・0度、湿度=54%、北北東の風0・3メートル)世界選手権(8月、ロンドン)代表の最終選考会を兼ねて行われ、初マラソンとして臨んだ安藤友香(22)=スズキ浜松AC=が、日本歴代4位の好記録となる2時間21分36秒で2位に入った。ユニスジェプキルイ・キルワ(32)=バーレーン=が2時間21分17秒(いずれの記録も速報値)で3連覇した。

 日本陸連で女子マラソン強化の現場責任者、山下佐知子氏は安藤らを高く評価し「明るいニュースとしか言えない」と相好を崩した。

 腕を下げた安藤独特のフォームを「究極のリラクセーション。効率という意味では人にない武器」と表現した。また、昨年に続いて上位に入った清田、桑原の安定感にも期待した。

  • 日本勢トップの2位でゴールし、声援に応える安藤友香=ナゴヤドーム
  • 日本勢トップの2位でゴールし、コーチに迎えられる安藤友香=ナゴヤドーム
  • 日本勢トップの2時間21分36秒でゴールし、笑顔の安藤友香=ナゴヤドーム
  • 日本勢トップの2位でゴールし、コーチに迎えられる安藤友香=ナゴヤドーム
  • 25キロすぎでトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市
  • 2時間21分36秒で日本勢トップの2位でゴールする安藤友香=ナゴヤドーム
  • 2時間21分36秒で日本勢トップの2位でゴールする安藤友香=ナゴヤドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by