2017.3.12 17:21

キルワ、転倒してもV3! 安藤について「今後が楽しみ」/マラソン

キルワ、転倒してもV3! 安藤について「今後が楽しみ」/マラソン

25キロすぎでトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市

25キロすぎでトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市【拡大】

 名古屋ウィメンズマラソン(12日、ナゴヤドーム発着)世界選手権(8月、ロンドン)代表の最終選考会を兼ねて行われ、初マラソンとして臨んだ安藤友香(22)=スズキ浜松AC=が、日本歴代4位の好記録となる2時間21分36秒で2位に入った。ユニスジェプキルイ・キルワ(32)=バーレーン=が2時間21分17秒(いずれの記録も速報値)で3連覇した。

 キルワがアクシデントに見舞われながらも、強さを見せつけた。スタート直後に転倒したが、さほどペースを乱すことなく新鋭の安藤との一騎打ちを制し「3連覇を達成できてうれしい」と満足げに話した。

 中盤以降は並走を続けていた安藤を振り切ろうと、何度かペースを上げた。転倒の影響から30キロすぎで右膝に痛みを感じていたそうだが、33キロすぎに引き離した。

 初マラソンだった安藤については「スピードもあるし、持久力もある。今後が楽しみ」と高く評価した。

  • 2時間21分17秒で3連覇を達成したユニスジェプキルイ・キルワ=ナゴヤドーム
  • 25キロ付近でトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市
今、あなたにオススメ
Recommended by