2017.3.12 17:13

岩出、18キロ付近で棄権…「練習はごまかせてもレースはごまかせない」/マラソン

岩出、18キロ付近で棄権…「練習はごまかせてもレースはごまかせない」/マラソン

 名古屋ウィメンズマラソン(12日、ナゴヤドーム発着)世界選手権(8月、ロンドン)代表の最終選考会を兼ねて行われ、初マラソンとして臨んだ安藤友香(22)=スズキ浜松AC=が、日本歴代4位の好記録となる2時間21分36秒で2位に入った。ユニスジェプキルイ・キルワ(32)=バーレーン=が2時間21分17秒(いずれの記録も速報値)で3連覇した。

 昨年5位の22歳、岩出は18キロ付近で途中棄権した。数日前から足に違和感を覚えていたといい「練習はごまかせてもレースはごまかせないもので、このような結果に終わってしまった」と主催者を通じてコメントした。

 7キロ付近で第2集団から離脱し、ずるずる後退。直前まで米国合宿で鍛えたが、ノーリツの森岡監督は「疲労が残っていたのかも。右足の親指と人さし指が痛いと言っていた」と説明した。

今、あなたにオススメ
Recommended by