2017.3.12 14:55

安藤友香が日本歴代4位 世界選手権代表発表は17日に行われる日本陸連理事会後に/マラソン

安藤友香が日本歴代4位 世界選手権代表発表は17日に行われる日本陸連理事会後に/マラソン

日本勢トップの2位でゴールし、声援に応える安藤友香=ナゴヤドーム

日本勢トップの2位でゴールし、声援に応える安藤友香=ナゴヤドーム【拡大】

 名古屋ウィメンズマラソン(▼スタート 12日午前9時10分 ▼コース ナゴヤドーム発着=42・195キロ ▼気象条件(スタート時) 天候=晴れ、気温=10・0度、湿度=54%、北北東の風0・3メートル)世界選手権(8月、ロンドン)代表の最終選考会を兼ねて行われ、初マラソンとして臨んだ安藤友香(22)=スズキ浜松AC=が、日本歴代4位の好記録となる2時間21分36秒で2位に入った。ユニスジェプキルイ・キルワ(32)=バーレーン=が2時間21分17秒(いずれの記録も速報値)で3連覇した。

 安藤は33キロ過ぎまで、リオデジャネイロ五輪の女子マラソンで銀メダルを獲得したキルワと互角のレース展開を見せ、日本陸連が定めた派遣設定記録の2時間22分30秒を突破した。

 世界選手権の代表は、17日に行われる日本陸連の理事会の後に発表される。

  • 日本勢トップの2位でゴールし、コーチに迎えられる安藤友香=ナゴヤドーム
  • 日本勢トップの2時間21分36秒でゴールし、笑顔の安藤友香=ナゴヤドーム
  • 日本勢トップの2位でゴールし、コーチに迎えられる安藤友香=ナゴヤドーム
  • 2時間21分36秒で日本勢トップの2位でゴールする安藤友香=ナゴヤドーム
  • 2時間21分36秒で日本勢トップの2位でゴールする安藤友香=ナゴヤドーム
  • 25キロ付近でトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市
  • 25キロすぎでトップを争う安藤友香(左)とユニスジェプキルイ・キルワ=名古屋市
今、あなたにオススメ
Recommended by