2017.2.28 15:42

期待の若手ティエム、錦織初戦敗退のリオOP制す「本当に素晴らしい気分」

期待の若手ティエム、錦織初戦敗退のリオOP制す「本当に素晴らしい気分」

 男子テニスのリオ・オープンは26日、リオデジャネイロでシングルス決勝が行われ、第2シードのドミニク・ティエム(23)=オーストリア=が第4シードのパブロ・カレノブスタ(25)=スペイン=に7-5、6-4で勝ってツアー8勝目を挙げた。

 ティエムは試合後のインタビューで、「本当に素晴らしい気分だし、今は本当に満足している。5試合良いゲームをして、特に準決勝からは2人のとても良い選手と対戦したのだから、今はこれ以上嬉しいことはないよ」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by