2017.2.28 05:01

影浦、リオ代表の原沢倒しV 男子100キロ超級/柔道

影浦、リオ代表の原沢倒しV 男子100キロ超級/柔道

男子100キロ超級決勝で闘う影浦心(左)と原沢久喜=デュッセルドルフ(共同)

男子100キロ超級決勝で闘う影浦心(左)と原沢久喜=デュッセルドルフ(共同)【拡大】

 柔道・グランプリ大会最終日(26日、ドイツ・デュッセルドルフ)男女5階級が行われ、男子100キロ超級決勝で影浦心(こころ、21)=東海大=がリオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(24)=日本中央競馬会=に優勢勝ちした。女子78キロ級はリオ五輪代表の梅木真美(22)=環太平洋大=が決勝でフランス選手に一本勝ち。今大会の日本勢は男子が1階級、女子が4階級で優勝した。

影浦心「勝てて良かった。世界選手権も狙っていこうと思う」

全4試合を一本勝ちで制した梅木真美「自分の組み手でしっかり攻められたことが良かった」

  • 男子100キロ超級決勝原沢久喜(右)と対戦する影浦心。優勢勝ちで影浦が優勝=デュッセルドルフ(共同)
  • キルギス選手と対戦する原沢久喜(右)=デュッセルドルフ(AP)
今、あなたにオススメ
Recommended by