2017.2.27 05:04(1/4ページ)

井上、日本勢トップ8位!選考会最高タイムで世界選手権切符有力/マラソン

井上、日本勢トップ8位!選考会最高タイムで世界選手権切符有力/マラソン

24歳の井上が2時間8分台の好タイムで日本勢トップ。世界選手権の代表入りに大きく前進した (撮影・古厩正樹)

24歳の井上が2時間8分台の好タイムで日本勢トップ。世界選手権の代表入りに大きく前進した (撮影・古厩正樹)【拡大】

 東京マラソン(26日、東京都庁前-東京駅前=サンケイスポーツほか後援)世界選手権(8月、ロンドン)代表選考会を兼ねた男子は、一般参加の井上大仁(ひろと、24)=MHPS=が2時間8分22秒で日本勢トップの8位に入った。日本陸連が定めた2時間7分0秒の派遣設定記録には届かなかったものの、ここまでの選考会で最高のタイムを出し、代表入りが有力となった。前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(34)=ケニア=が、日本国内最高タイムの2時間3分58秒で初優勝した。

【続きを読む】

  • ゴール地点の新たなシンボルとなった東京駅をバックにゴールするランナー。好天にも恵まれた(撮影・山田俊介)
  • 丸の内仲通りを通過する井上大仁=東京都千代田区(撮影・川口良介)
  • 男子マラソンで日本人1位の井上大仁=東京駅前(撮影・今野顕)
  • マラソン男子先頭で丸の内仲通りを通過するウィルソン・キプサング=東京都千代田区(撮影・川口良介)
  • 丸の内仲通りを通過する設楽悠太=東京都千代田区(撮影・川口良介)
  • 丸の内仲通りを通過するサラ・チェプチルチル=東京都千代田区(撮影・川口良介)
  • マラソン女子で4位でゴールする藤本=東京駅前(撮影・今野顕)
  • マラソン男子で11位でゴールする設楽=東京駅前(撮影・今野顕)
  • 車いすの部男子で優勝し、メダルを手に笑顔の渡辺勝=東京都千代田区
  • 男子マラソン・世界選手権の代表選考
  • 東京マラソン・歴代優勝者
  • 井上大仁・マラソン全成績
今、あなたにオススメ
Recommended by