2017.2.27 05:01

設楽、国内最高ペースも後半失速11位/マラソン

設楽、国内最高ペースも後半失速11位/マラソン

日本人3位の11位でゴールした設楽悠太=東京都千代田区(撮影・山田俊介)

日本人3位の11位でゴールした設楽悠太=東京都千代田区(撮影・山田俊介)【拡大】

 東京マラソン(26日、東京都庁前-東京駅前=サンケイスポーツほか後援)初マラソンの設楽悠太(25)=ホンダ=が、国内最高記録ペースで飛ばした。30キロ過ぎから勢いをなくし、終盤には井上と山本に抜かれたが、2時間9分27秒の日本勢3位、全体11位でまとめた。昨年のリオデジャネイロ五輪は1万メートルに出場した25歳は「35キロ以上走ったことがなく、経験したことのないきつさがあったけど、最初から攻めの走りはできた」と手応えを口にした。

  • マラソン男子で11位でゴールする設楽=東京駅前(撮影・今野顕)
  • 丸の内仲通りを通過する設楽悠太=東京都千代田区(撮影・川口良介)
今、あなたにオススメ
Recommended by