2017.2.25 05:01

けがから復帰の藤原新、表情は明るく「走れるだけで幸せ」/マラソン

けがから復帰の藤原新、表情は明るく「走れるだけで幸せ」/マラソン

 8月の世界選手権(ロンドン)代表選考会を兼ねた26日の東京マラソンに出場する有力選手が24日、東京都新宿区の京王プラザホテルで会見した。

 12年大会で自己ベストの2時間7分48秒をマークしている藤原新(35)=ミキハウス=は、昨年12月から約2カ月、ケニアで高地合宿を敢行。標高2400メートルで日本食が恋しくなりながらも、必死に練習を積んだ。昨夏は右膝の炎症で激痛と格闘。引退も頭によぎったものの、復帰を果たした。「走れるだけで幸せ。前半でリズムに乗れれば、タイムも出る」と表情は明るかった。

今、あなたにオススメ
Recommended by