2017.2.18 17:49

競歩・高橋英輝らリオ五輪代表が世界陸上めざす

競歩・高橋英輝らリオ五輪代表が世界陸上めざす

19日に競技が行われる競歩20キロの前日会見が18日、神戸市内で開かれ、西塔拓己、岡田久美子、高橋英輝、藤澤勇(左から)が意気込みを語った(撮影・臼井杏奈)

19日に競技が行われる競歩20キロの前日会見が18日、神戸市内で開かれ、西塔拓己、岡田久美子、高橋英輝、藤澤勇(左から)が意気込みを語った(撮影・臼井杏奈)【拡大】

 陸上の世界選手権(8月、ロンドン)の代表選考会を兼ねて19日に兵庫県神戸市の六甲アイランド内で行われる、20キロ競歩男女の前日会見が18日、神戸市内で開かれた。

 2連覇中の高橋英輝(24)=富士通=は昨年のリオデジャネイロ五輪に出場したが、42位と表彰台へ遠く及ばず。

 「海外のレースでは気持ちや準備の面でうまく対応していけていない。悔しさから世界で戦いたいという思いは強くなった。悔しさを晴らす意味でも、ロンドンにつながるようにしたい」と意気込んだ。

 そのほかリオ五輪50キロで銅メダルを獲得した荒井広宙(28)=自衛隊、女子は2連覇中の岡田久美子(25)=ビックカメラ=らが出場する。

今、あなたにオススメ
Recommended by