2017.2.17 17:24

19歳原が意気込み「初の表彰台に立ちたい」/モーグル

19歳原が意気込み「初の表彰台に立ちたい」/モーグル

モーグルのW杯秋田たざわ湖大会を前に、記者会見で意気込みを語るモーグルの原大智(左から2人目)。右端は女子エースの伊藤みき=17日、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場

モーグルのW杯秋田たざわ湖大会を前に、記者会見で意気込みを語るモーグルの原大智(左から2人目)。右端は女子エースの伊藤みき=17日、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場【拡大】

 フリースタイルスキー・モーグルのワールドカップ(W杯)秋田たざわ湖大会開幕前日の17日、会場となる秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で日本代表が記者会見し、男子は今季W杯で4位を記録している19歳の原大智(ジョックス)は「迫力のある滑りを見せて、初の表彰台に立ちたい」と意気込んだ。

 昨年1月に負った右膝のけがから復帰した西伸幸(マンマーノフーズ)は「強くなって戻ってきた姿を示す」と力を込めた。遠藤尚(忍建設)は16日の公式練習で腰を痛めたため欠場する。

 今季の日本女子は苦戦が続き、地元開催で巻き返しを図る。エースの伊藤みき(北野建設)は「お客さんがわくわくするような滑りを見せたい」と活躍を期した。

 大会は18日にモーグル、19日にデュアルモーグルを実施。男子はW杯個人総合首位のミカエル・キングズベリー(カナダ)、女子のブリトニー・コックス(オーストラリア)ら有力選手も出場する。

  • モーグルのW杯秋田たざわ湖大会を前に笑顔でポーズをとる伊藤みき(前列左端)ら日本代表=秋田県仙北市のたざわ湖スキー場
今、あなたにオススメ
Recommended by