2017.2.17 18:59

東京五輪開会式で選手の意見提言へ 高橋尚子委員長「体力的な負担どう解消するか」

東京五輪開会式で選手の意見提言へ 高橋尚子委員長「体力的な負担どう解消するか」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、アスリート委員会を開き、開閉会式の基本方針に選手の意見や考えを反映させるため、具体的な提言をまとめる方針を固めた。00年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子委員長は、特に開会式での待ち時間の長さを念頭に「体力的な負担をどう解消するか」と課題を挙げた。

 五輪経験が豊富な女子テニスの杉山愛委員は「快適な待ち時間にするために、入場行進で会場に入っていすに座れるような工夫も必要」と指摘。競技日程の関係で開会式に参加できない場合も、選手村の大型スクリーンで一緒に楽しめる環境を整えるアイデアも出た。

 式典では日本古来の武道や世界的に有名な漫画を取り入れるほか、反ドーピング対策や震災復興をテーマとする演出を求める意見もあった。

今、あなたにオススメ
Recommended by