2017.2.17 18:25

朝比奈、4月の国内大会へ「最終選考会で勝たないと意味がない」/柔道

朝比奈、4月の国内大会へ「最終選考会で勝たないと意味がない」/柔道

柔道のグランドスラム・パリ大会から帰国し、記者の質問に答える女子78キロ超級の朝比奈沙羅=成田空港

柔道のグランドスラム・パリ大会から帰国し、記者の質問に答える女子78キロ超級の朝比奈沙羅=成田空港【拡大】

 柔道のグランドスラム(GS)・パリ大会(11、12日)に出場した女子日本代表の一部が17日、成田空港に帰国した。女子78キロ超級の決勝を争った日本の2強は手応えをつかんだ。

 優勝した20歳の朝比奈沙羅(東海大)は昨年12月の東京大会に続きグランドスラムを制し「自信になった」と頬を緩めた。リオ五輪女王のアンデオル(フランス)に一本勝ちした準決勝は「神がかっていた」と自賛。初の世界選手権代表入りへ弾みをつけたが「最終選考会で勝たないと意味がない」と4月の国内大会をにらんでいた。

 2位の山部佳苗(ミキハウス)は「現状ではそれなりの力を発揮できた」と自身に及第点。朝比奈については「しっかり勝ち上がる力をつけている」と警戒感を抱き、リオ五輪銅メダリストは「もっと追い込まないといけない」と意気込んだ。

  • 柔道のGSパリで優勝し、笑顔で帰国した朝比奈沙羅=成田空港
  • 柔道のGSパリで優勝し、笑顔で帰国した朝比奈沙羅=成田空港
今、あなたにオススメ
Recommended by