2017.2.17 18:48

村元、リード組は精彩欠く…自己ベスト下回る9位 村元「練習不足だった」/フィギュア

村元、リード組は精彩欠く…自己ベスト下回る9位 村元「練習不足だった」/フィギュア

アイスダンスフリーで演技する村元(左)、リード組=江陵(共同)

アイスダンスフリーで演技する村元(左)、リード組=江陵(共同)【拡大】

 来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権第2日は17日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、アイスダンスの村元哉中、クリス・リード組(木下ク)はショートダンスに続いてフリーも9位となり、合計140・38点で9位だった。

 アイスダンスの村元、リード組はターン技のツイズルでバランスを崩すなど精彩を欠いてフリーの自己ベストを8・60点も下回り、9位に終わった。村元は「(リードの)けがの影響があって練習不足だった。そこが影響した」と表情をこわばらせた。

 3月末開幕の世界選手権に向け、ツイズルやステップの技術面に課題を残した。リードは「2人とも正しい方向へ進んでいるということを忘れないようにしたい」と前向きに話した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by