2017.2.16 18:26

主将のカーリング本橋、冬季アジア大会結団式で決意表明「自国開催の強み生かし最後まで全力」

主将のカーリング本橋、冬季アジア大会結団式で決意表明「自国開催の強み生かし最後まで全力」

冬季アジア大会の入村式で笑顔を見せる日本選手団主将の本橋麻里選手(中央)ら=札幌市南区

冬季アジア大会の入村式で笑顔を見せる日本選手団主将の本橋麻里選手(中央)ら=札幌市南区【拡大】

 札幌市などで19日に開幕する第8回冬季アジア大会の日本選手団結団式が16日、札幌市内のホテルで行われ、地元北海道出身で主将を務めるカーリング女子の本橋麻里選手(LS北見)が「自国開催の強みを生かし、一人一人が最高のパフォーマンスを発揮できるよう最後まで全力を尽くす」と決意表明した。

 式典には選手、役員合わせて55人が出席した。旗手でアイスホッケー男子の田中豪選手(フリーブレイズ)が、古川年正団長から団旗を受け取った。

 日本では2003年青森大会以来の開催で、札幌市では3度目となる。日本は選手146人、役員84人の計230人の選手団で挑む。古川団長は金メダル20個を目標に掲げ「来年の平昌冬季五輪につながるような成績を残したい」と語った。

  • 冬季アジア大会の入村式で笑顔を見せる本橋麻里主将(前列右から3人目)ら日本選手団=札幌市南区
今、あなたにオススメ
Recommended by