2017.2.16 21:41

竹内「五輪で吹けば宝くじみたいになる…」 本番の強風を心配/ジャンプ

竹内「五輪で吹けば宝くじみたいになる…」 本番の強風を心配/ジャンプ

21位だった竹内択=平昌(共同)

21位だった竹内択=平昌(共同)【拡大】

 平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は16日、平昌で個人第21戦(ヒルサイズ=HS109メートル)が行われ、日本勢は竹内択(北野建設)が104メートル、93メートルの合計208・0点で21位となったのが最高だった。

 葛西ら5人が出場した男子の日本勢でただ一人2回目に進んだ竹内だったが、104メートルで15位につけた1回目から11メートル飛距離を落として21位に終わった。この日は強い風が吹き荒れたジャンプ台に「こういう風はなかなかない。五輪で吹けば、宝くじみたいになる」と、開幕まで1年を切った本番を心配した。

 今季は2回目に進めない試合も多く、不振に苦しんできたが、徐々に復調している様子。22日に開幕する世界選手権に向け「だいぶ良くなってきた。体を整えて臨みたい」と話した。(共同)

  • 21位だった竹内択=平昌(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by