2017.2.16 18:52

成年男子Vの清水、平昌五輪へ意欲「かなりの距離あるが目標に突き進む」/国体

成年男子Vの清水、平昌五輪へ意欲「かなりの距離あるが目標に突き進む」/国体

複合成年男子Aで優勝した新潟・清水亜久里(手前)の後半距離=白馬クロスカントリー競技場

複合成年男子Aで優勝した新潟・清水亜久里(手前)の後半距離=白馬クロスカントリー競技場【拡大】

 国民体育大会冬季大会スキー競技会第3日は16日、長野県白馬村の八方尾根スキー場などで行われ、接戦となったノルディック複合の成年男子Aを制したのは清水だった。最後の直線で同じ新潟勢の曽根原郷(東京美装)を抑えて拳を握った。「もう少し高いレベルでできたと思うが、勝てたという結果自体は良かった」と納得顔だった。

 来年の平昌冬季五輪でのメダル獲得を目指しているものの、今季のワールドカップ(W杯)では低迷した。「メダルまではかなりの距離があるが、これからの時間が大事。いい練習をして目標に突き進みたい」と意欲的だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by