2017.2.16 05:00

女子日本代表・増地監督、新ルールに「課題」/柔道

女子日本代表・増地監督、新ルールに「課題」/柔道

 柔道女子日本代表の増地克之監督(46)が15日、グランドスラム・パリ大会(11、12日)から成田着の航空機で帰国。新ルール下で初の大きな国際大会で「新たに課題が見つかった」と振り返った。技が出るようにしっかりと組むことが重視される新ルールで「フィジカルが強い外国人を相手に、いかに柔道着を握るかや、組み際の戦術などが求められる」と分析。握力強化の必要性を指摘した。

今、あなたにオススメ
Recommended by