2017.2.16 21:41

三原は4位 本郷は9位 樋口は10位 四大陸選手権女子SP/フィギュア

三原は4位 本郷は9位 樋口は10位 四大陸選手権女子SP/フィギュア

女子SP 演技を行う本郷理華=韓国・江陵(撮影・納冨康)

女子SP 演技を行う本郷理華=韓国・江陵(撮影・納冨康)【拡大】

 フィギュアスケート・四大陸選手権第1日(16日、韓国・江陵アイスアリーナ) 来年の平昌五輪のテスト大会を兼ねた大会が開幕。女子ショートプログラム(SP)で三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=は66・51点で4位につけた。本郷理華(20)=邦和スポーツランド=は59・16点で9位、樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=は58・83点で10位だった。ガブリエル・デールマン(19)=カナダ=が68・25点で首位に立った。

三原舞依の話「自己ベストではないが、納得のいく点数がいただけて良かった。すごく楽しい気持ちで最後までできた。フリーはどんな状況でもノーミスで滑りきるという強い気持ちを持ちたい」

樋口新葉の話「こっちに入ってきてからの練習がそのまま出た。調子が悪くて不安でいっぱいだった。自分のことに集中できなかったのがすごく悔しい」

本郷理華の話「最初のジャンプが2回転になってしまったのが一番の反省点だが、ステップや表現の部分はしっかり思い切って楽しく滑れた。すごく良かったわけではないが、まあまあかなと思う」

  • 女子SP演技をする本郷理華=韓国・江陵(撮影・納冨康)
  • 女子SP演技をする本郷理華=韓国・江陵(撮影・納冨康)
今、あなたにオススメ
Recommended by