2017.2.16 19:38

須崎、木原組はまずまずの演技 木原「大きなミスはそんなになかった」/フィギュア

須崎、木原組はまずまずの演技 木原「大きなミスはそんなになかった」/フィギュア

ペアSPで演技する須崎(上)、木原組=江陵(共同)

ペアSPで演技する須崎(上)、木原組=江陵(共同)【拡大】

 来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権は16日、韓国の江陵アイスアリーナで開幕し、ペアSPで主要国際大会初出場となった須崎、木原組は木原が須崎を空中に放り投げるスロー3回転サルコーで着氷が乱れたが、まずまずの演技を披露した。2014年ソチ冬季五輪に出場した木原は「一つ一つの(要素の)質には満足していないが、大きなミスはそんなになかった」と胸をなで下ろした。

 17歳の須崎と24歳の木原は結成2シーズン目のコンビ。日本人同士で来年の平昌五輪出場を目指しており、須崎はフリーに向け「自分たちの今のベストを尽くせるようにしたい」と意気込んだ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by