2017.2.16 18:15

村元組、自己ベスト届かず…フリーに向け「昨シーズンと違う私たちを見て」/フィギュア

村元組、自己ベスト届かず…フリーに向け「昨シーズンと違う私たちを見て」/フィギュア

アイスダンスSPに登場した村元哉中とクリス・リード組 =韓国・江陵(撮影・納冨康)

アイスダンスSPに登場した村元哉中とクリス・リード組 =韓国・江陵(撮影・納冨康)【拡大】

 来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権は16日、韓国の江陵アイスアリーナで開幕し、アイスダンスのショートダンス(SD)で村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が57・80点で9位となった。

 全日本選手権2連覇の村元、リード組は来年の五輪の舞台となるリンクで自己ベストに3・30点届かず9位発進。リードは「パーフェクト」と納得顔だったが、ステップやターン技のツイズルで最高難度のレベル4を取れずに得点を落としてしまった。

 結成2シーズン目の今季は世界選手権でのトップ10入りが目標で、そのためにも今大会で弾みをつけたい。情熱的なフラメンコを演じるフリーへ、村元は「力強いプログラム。昨シーズンと違う私たちを見てほしい」と力を込めた。(共同)

  • アイスダンスSDで演技する村元(左)、リード組=江陵(共同)
  • アイスダンスSDで演技する村元(左)、リード組=江陵(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by