2017.2.10 18:57

女子ハーフマラソンで世界新 ケニア選手が1時間5分6秒でV

女子ハーフマラソンで世界新 ケニア選手が1時間5分6秒でV

 アラブ首長国連邦のラスアルハイマで10日に行われたハーフマラソンで、女子のペレス・ジェプチルチル(ケニア)が1時間5分6秒の世界新記録で優勝した。従来の記録は2015年にフローレンス・キプラガト(ケニア)がマークした1時間5分9秒。

 男子はDeNAに所属するビダン・カロキ(ケニア)が59分10秒で制した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by