2017.2.6 05:03(1/3ページ)

山の神から大地の神へ!神野、日本人最高5位 丸亀国際ハーフマラソン

山の神から大地の神へ!神野、日本人最高5位 丸亀国際ハーフマラソン

自己ベストで日本人トップの5位でゴールした神野。箱根のスターが社会人で着実に成長(撮影・二星昭子)

自己ベストで日本人トップの5位でゴールした神野。箱根のスターが社会人で着実に成長(撮影・二星昭子)【拡大】

 香川・丸亀国際ハーフマラソン(5日、丸亀市のPikaraスタジアム発着)山の神が平地で神スパート!! 男子では神野大地(23)=コニカミノルタ=が自己記録を更新する1時間1分4秒で日本人トップの5位でゴールした。カルム・ホーキンス(24)=英国=が1時間で優勝。女子は2016年リオデジャネイロ五輪マラソン銀メダルのユニス・キルワ(32)=バーレーン=が1時間8分7秒で2連覇した。

【続きを読む】

  • 青学大時代の2015年1月2日、山上りの5区で歴史に残る快走を見せた神野(左)
  • 自己ベストで日本人トップの5位でゴールした神野
  • 日本人トップの5位でゴールする神野大地=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
  • 男子1位でゴールするカルム・ホーキンス=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
  • 男子3位でゴールする倉敷高校のジョエル・ムァゥラ(中央)=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
  • 男子6位でゴールする大迫傑=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
今、あなたにオススメ
Recommended by