2017.2.5 14:42

キルワ、独り旅で連覇「いいタイム出したかった」 丸亀国際ハーフマラソン

キルワ、独り旅で連覇「いいタイム出したかった」 丸亀国際ハーフマラソン

女子1位でゴールするユニス・キルワ=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)

女子1位でゴールするユニス・キルワ=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)【拡大】

 陸上の香川・丸亀国際ハーフマラソンは5日、丸亀市のPikaraスタジアム発着で行われ、女子はリオデジャネイロ五輪マラソン銀メダルのユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)が1時間8分7秒で2連覇し、日本勢トップは1時間11分4秒で3位の松崎璃子(積水化学)。3秒差の4位で清水美穂(ホクレン)が続いた。

 女子のキルワは、スタート直後から独り旅で2連覇。「いいタイムを出したかった」と最初の5キロを15分35秒という驚異的なペースで入り、他の選手を寄せ付けずにゴールテープを切った。

 2015年世界選手権銅メダル、昨夏の五輪で銀メダルを獲得したトップランナーは3月、3連覇が懸かる名古屋ウィメンズマラソンに出場する。日本選手にとって高い壁となりそうだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by