2017.1.31 23:40

北海道銀行、黒星から立て直し 小笠原「ショットの精度が上がった」/カーリング

北海道銀行、黒星から立て直し 小笠原「ショットの精度が上がった」/カーリング

女子1次リーグの青森県協会戦でショットを放つ北海道銀行の小笠原=軽井沢アイスパーク

女子1次リーグの青森県協会戦でショットを放つ北海道銀行の小笠原=軽井沢アイスパーク【拡大】

 2018年平昌冬季五輪代表選考会を兼ねたカーリングの日本選手権第2日は31日、長野県の軽井沢アイスパークで1次リーグが行われ、女子の北海道銀行は青森県協会に勝って2勝1敗とした。

 女子の北海道銀行は、前夜の中部電力戦の黒星から立て直して2勝目を挙げた。昼間は試合がなく、メンバーはそろって外出してリフレッシュ。一方で「自分たちの技術を信じてやろうと話し合った」(小笠原)と再確認して臨んだ。

 青森県協会戦は第7エンドに小笠原が中央に寄せて4点を挙げ9-2とすると、相手がギブアップの握手を求めた。ソチ冬季五輪代表の司令塔は「ショットの精度が上がった。チャンスを生かせた」と充実の表情を見せた。

今、あなたにオススメ
Recommended by