2017.1.30 08:21

入国禁止がスポーツ界に波紋…2人のスーダン出身選手抱えるNBAが国務省に問い合わせ

入国禁止がスポーツ界に波紋…2人のスーダン出身選手抱えるNBAが国務省に問い合わせ

 トランプ米大統領がスーダンなどイスラム圏7カ国からの入国禁止を決めた大統領令はスポーツ界にも波紋が広がり、プロバスケットボールのNBAは所属選手にどのような影響が有り得るか国務省に問い合わせたと発表した。NBA公式サイトが29日までに伝えた。それによると、NBAには2人のスーダン出身選手がおり、遠征先にはカナダも含まれる。

 懸念は他競技にも広がっている。2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪で陸上男子5000メートル、1万メートルの2大会連続2冠を達成したモハメド・ファラー選手は7カ国の一つ、ソマリアの出身。英国籍を取得後に米国で暮らしており「ここにきて私や私と同じような境遇の多くの人々は、どうやら歓迎でないと言われている」と自身のフェイスブックで批判した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by