2017.1.30 05:05(1/4ページ)

涙の復活V!重友、浪速路の先に東京五輪が見えた/マラソン

涙の復活V!重友、浪速路の先に東京五輪が見えた/マラソン

歓喜のゴールに飛びこむ重友。こだわる浪速路で大逆転での復活Vだ(撮影・宮沢宗士郎)

歓喜のゴールに飛びこむ重友。こだわる浪速路で大逆転での復活Vだ(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 大阪国際女子マラソン(29日、ヤンマースタジアム長居発着)見事な大逆転復活V!! 重友梨佐(29)=天満屋=が2時間24分22秒で5年ぶり2度目の優勝を果たした。故障による苦難の日々を乗り越え、2012年ロンドン五輪代表が完全復活を印象付ける逆転劇。8月のロンドン世界選手権の代表入りが有力となった。

【続きを読む】

  • 5年ぶりの優勝を大阪で果たした重友。笑顔でインタビューに答えた
  • 苦悩を乗り越えての優勝に、重友(右)はゴール直後に涙ぐんだ
  • ヤンマースタジアム長居スタート
  • 5キロ付近を力走
  • 12キロ付近、奥にはハーフマラソンのランナー
  • 大阪城をバックに疾走
  • トップ集団が折り返し地点通過
  • お馴染み道頓堀橋は大声援
  • 40キロ付近でトップを快走する重友
  • 重友梨佐・マラソン全成績
  • 大阪国際女子マラソン・上位成績
  • 女子マラソン・世界選手権の代表選考
今、あなたにオススメ
Recommended by