2017.1.30 05:02

初マラソンの前田、粘って12位!ネクストヒロイン枠最上位ラン

初マラソンの前田、粘って12位!ネクストヒロイン枠最上位ラン

ゴールまで最後の力を振り絞る前田。ネクスト ヒロイン枠最上位の12位と健闘した

ゴールまで最後の力を振り絞る前田。ネクスト ヒロイン枠最上位の12位と健闘した【拡大】

 大阪国際女子マラソン(29日、ヤンマースタジアム長居発着)初マラソンに挑んだ前田穂南(20)=天満屋=は2時間32分19秒でネクスト ヒロイン枠トップの12位。新星が大きな一歩を踏み出した。

 「途中できつくなって(先頭集団から)離れてしまい、思うように走れなかった。でも後半に動き出して、最後まで粘って走ることができました」

 10キロ過ぎから後退。先頭集団から離れて1人になったが、30キロ付近で一変した。「前の選手が見えてきてから、ラストは早く感じました」。35~40キロは18分12秒とペースアップに成功した。

 優勝した天満屋の先輩重友とは大会前に一緒に試走した。今回で5度目の浪速路となる、会社の看板ランナーから風が強くなるポイントなどアドバイスをもらった。「先輩と一緒に走れるのはすごくうれしい」。楽しみにしていた舞台は貴重な経験を積んだ。

 「次はしっかり足作りをして、最初から最後まで先頭争いできるようになりたい」。夢は2020年東京五輪。3年後の大舞台へ、着実に進んでいく。

前田 穂南(まえだ・ほなみ)

 1996(平成8)年7月17日生まれ、20歳。兵庫県尼崎市出身。大阪薫英女学院高では3年時に全国高校駅伝で優勝するも、補欠。2015年に天満屋に入社。1メートル61、45キロ。

今、あなたにオススメ
Recommended by