2017.1.28 05:00

ハブテゲブレル、優勝候補の余裕「最後に競っても…」/マラソン

ハブテゲブレル、優勝候補の余裕「最後に競っても…」/マラソン

 8月のロンドン世界陸上代表選考会を兼ねた「第36回大阪国際女子マラソン」(29日号砲、ヤンマースタジアム長居発着)の記者会見が27日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪で開かれた。

 バーレーンから初来日したシタヤ・ハブテゲブレルは、2013年アジア選手権の1万メートル金メダリスト。五輪も12年ロンドン、昨夏のリオに出場した強豪だ。リオ五輪の女子マラソン3位マレ・ディババ(エチオピア)と同じチームに所属しており「目標は優勝。最後に競っても困難なことだとは特別、思いません」と余裕を漂わせた。優勝候補の一角だ。

今、あなたにオススメ
Recommended by