2017.1.27 05:00(1/2ページ)

【女城主へ駆ける(下)】加藤岬、世界切符へ“マッチョ”に変身

【女城主へ駆ける(下)】

加藤岬、世界切符へ“マッチョ”に変身

加藤は鍛え上げた上半身を武器に、昨年のリベンジを目指す

加藤は鍛え上げた上半身を武器に、昨年のリベンジを目指す【拡大】

 初マラソンから1年。加藤岬(25)=九電工=が“マッチョ”になって、浪速路に帰ってくる。

 「きゃしゃな体だったので、上半身を重点的に鍛えてきた」

 ネクストヒロインでマラソン初挑戦となった昨年は2時間31分4秒で6位。スタートから先頭集団に食らいついたが、30キロ手前から失速した。「スタミナもなかったし、脚も作れていなかった。とりあえず、体を鍛え直そうと思った」。35キロのバーベル挙げを5回×4セット行うなど、上半身を中心に週5日の筋トレに励んだ。

 「自分の体重(40キロ)は持ち上がる。上半身を鍛えることで腕が振れるようになった」

 レース後しばらくしてから右脛骨(けいこつ)の骨折が判明。体がやや右側に傾いた状態で走っていることが原因だった。バランスを修正するため、ダンベルを持ちながら練習。スムーズな走りにつながり、5000メートルと1万メートルで自己ベストをマークした。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by