2017.1.23 05:03(1/3ページ)

八木、公認ハーフ男子初V!“二刀流”で世界に挑む/マラソン

八木、公認ハーフ男子初V!“二刀流”で世界に挑む/マラソン

プロランナーの八木が公認ハーフ男子で優勝。自らの走りでスポンサーを募り、東京五輪を目指す(撮影・小倉元司)

プロランナーの八木が公認ハーフ男子で優勝。自らの走りでスポンサーを募り、東京五輪を目指す(撮影・小倉元司)【拡大】

 第41回千葉マリンマラソン(22日、千葉・ZOZOマリンスタジアム発着)公認ハーフ男子(21.0975キロ)で、マラソンでの2020年東京五輪出場を目指す八木勇樹(27)=YRT=が1時間5分10秒で初優勝。昨年10月開催の「軽井沢マラソンフェスティバル」(サンケイスポーツ共催)でハーフ&ハーフ男子の部を制しており、見事に“2冠”を達成した。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by