2017.1.16 22:49

元チャンピオンのビルヌーブ氏「ファンの声を聞いてF1はダメになった」

元チャンピオンのビルヌーブ氏「ファンの声を聞いてF1はダメになった」

 元F1世界チャンピオンのジャック・ビルヌーブ氏(45)は、2011年からオーバーテイクを促進させるために導入されたDRS(ドラッグリダクションシステム)について「より良いショーを作り出すためのこういうルール変更は、実際にはショーをさらにひどいものにしているんだ」と批判した。

今、あなたにオススメ
Recommended by