2017.1.15 14:49

京都が3年ぶり16度目V アンカー筒井「ラストは自分の力を全部出し切った」 全国都道府県対抗女子駅伝

京都が3年ぶり16度目V アンカー筒井「ラストは自分の力を全部出し切った」 全国都道府県対抗女子駅伝

 全国都道府県対抗女子駅伝(15日、西京極陸上競技場発着=9区間、42・195キロ) 雪が降りしきる中行われ、地元・京都が2時間17分45秒で、3年ぶり16度目の優勝を飾った(タイムは速報値)

 アンカーを務めた筒井咲帆(20)=ヤマダ電機=は、「ラストは自分の力を全部出し切った。がんばっている姿をみて、力になった。みんなが吹雪いている中、走っているのを見て、私もがんばろうと思った」と笑顔だった。

京都・沢井宏次監督の話「去年、一昨年と悔しい思いをした。ことしは絶対優勝という気持ちだった。1区からいい流れで中盤は粘りきった。筒井は混戦でも抜けてくれると信じていた」

今、あなたにオススメ
Recommended by