2017.1.14 14:20

伊藤、沙羅に勝っていることは「食欲だけ」 W杯初Vも謙虚/ジャンプ

伊藤、沙羅に勝っていることは「食欲だけ」 W杯初Vも謙虚/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
優勝した伊藤有希は優勝カップに祝福のキスをする=宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)

優勝した伊藤有希は優勝カップに祝福のキスをする=宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会第1日は14日、札幌・宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で個人第7戦が行われた。W杯通算50勝がかかっていた高梨沙羅(20)=クラレ=は、合計242・1点で2位。個人総合で2位につけている伊藤有希(22)=土屋ホーム=が、95メートル、96メートルと2本そろえて、合計254・3点でW杯初優勝を決めた。

 高梨は「有希さんのジャンプに圧倒された。この札幌で50勝を迎えられるように、(あした)がんばりたい」。一方の伊藤は「かたや50勝がかかっている試合で、私は1勝しただけ。(高梨に)勝っていることは食欲だけ」と笑顔を見せた。

  • 2位の高梨沙羅(左)と優勝の伊藤有希=宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)
  • 優勝した伊藤有希=札幌市・宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)
  • 2位の高梨沙羅(右)と優勝した伊藤有希=宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)
  • 2位の高梨沙羅=宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)
  • 2位の高梨沙羅=宮の森ジャンプ場(撮影・高橋茂夫)
  • W杯で初優勝し表彰式で笑顔の伊藤有希(中央)。左は2位の高梨沙羅=宮の森
  • 優勝した伊藤有希の2回目=宮の森
  • 2位の高梨沙羅の2回目=宮の森
今、あなたにオススメ
Recommended by