2017.1.14 22:49

Bリーグ川崎、韓国KBLの安養に競り勝つ/バスケ

Bリーグ川崎、韓国KBLの安養に競り勝つ/バスケ

 バスケットボール・イーストアジア・クラブチャンピオンシップが14日、東京・国立代々木競技場で行われ、日韓代表クラブが対戦し、Bリーグの川崎が韓国KBLの安養を83-80で破った。PG藤井祐真(25)がチーム日本選手トップの10得点を挙げ、勝利に導いた。

 エースのSG辻直人(27)を腰痛で欠き、新旧の韓国代表を6人擁する相手に前半を終えて37-42とリードを許したが、第3クオーターで藤井の3点シュートなどで24得点を挙げて逆転した。

 ハーフタイムに、北監督から得点源の外国人選手に頼った攻撃を駄目だしされたという司令塔は「日本人が頑張らなきゃいけないと、積極性を持てた」。監督のゲキを発奮材料にして接戦をものにした。

今、あなたにオススメ
Recommended by